行政書士って??

実は、一番多く聞かれるのが

行政書士って何する人なの?」です。

ほんとに良く聞かれます。

実は、私自身も行政書士になるまでは、仕事内容については

よく分かってませんでした汗

運転免許の更新で申請書の作成を代行しているお店が

試験センターの周りに沢山ありました。いわゆる「代書センター」です。

これも行政書士の業務の1つです。(現在では、需要は少ないです・・・)

つまり、お客さんの「代わりに書く」こと。

本人申請が前提となっているけど、書類を作っている時間がない

申請するためには専門知識を要する等の理由から

書類作成のプロである行政書士に仕事を依頼して頂く。

しかし、最近では「代書屋」の仕事内容に変化が見られます。

書類を作るだけには留まらずに、お客様の要望を取り入れながら

アドバイスをさせて頂くといったように、コンサルティング的要素も

多く含まれるようになりました。

特にお役所への提出書類に対するイメージって

・記入方法が分かりにくい
・いつの間にか書式が変わってる
・何となくお役所って苦手・・・

こんな感じではないですか?

それでも書類はちゃんと提出しなくてはなりません

そんな時こそ行政書士にご相談ください。

行政書士は「書類を代わりに書き、提出する」ことで

お役所(国)と皆様を繋ぐパイプ役となっています。

どうやって申請すればいいの?
提出先はどこなの?

そんな時は、近所の行政書士に電話してみてください。

きっと相談にのってくれます。

また、行政書士だけでは対処できないケースでも

弁護士や司法書士、社会保険労務士等の他士業とも連携することで

問題の解決に導いてくれます。

行政書士は、皆様にとって最も身近な相談窓口です。

一般社団法人の設立に関するご相談

一般社団法人の設立に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 一般社団法人設立代行@東京/東京台東区 増村行政書士事務所 All Rights Reserved.