会社って?

今日は、ちょっと真面目なお話ですにひひ

これから、起業しようかな!?という方は、いちど「会社とは一体どんな組織なのか?」という点から再確認していきましょう。

まず会社は法人であることをしっかりと認識しましょう。
「法人」とは、法的に私たちのような個人(自然人といいます)と同じような権利能力を認められた団体のことです。
法人となった会社は、会社自身が主体となってビジネス上の契約を結ぶことが出来るようになります。
会社名義で営業車を購入したり、事務所を借りたりできるのはこのためです。

さらに、会社は「営利を追求することが目的の組織」として存在しています。
つまり会社とは法的に人格を与えられた営利目的とする組織ということになります。

個人法人
このお互いの立ち位置をよ~く理解できると、会社という組織も見方も変わると思います。

新会社法の施行により、株式会社・合同会社・合資会社・合名会社の4種類の会社が設けられました。

ここでお気づきの方もいらっしゃるとおもいます。
「あれ・・・?何か足りないんじゃない?」と思った方は鋭いっ!!

そうです。有限会社がありません。

有限会社は平成18年4月より、株式会社と同じ会社組織となり廃止されました。これって知らない方が
結構いらっしゃいます。ちなみに既存の有限会社は「特例有限会社」として存続しています。

株式会社・合同会社・合資会社・合名会社は、それぞれ組織形態や運営方法に特徴を持っています。
起業される方は、ご自分のビジネスの特性や規模にあった会社形態をチョイスする必要がありますね。

それぞれの会社の説明は、また改めてさせていただきますパー

一般社団法人の設立に関するご相談

一般社団法人の設立に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 一般社団法人設立代行@東京/東京台東区 増村行政書士事務所 All Rights Reserved.