会社の本店所在地の決め方

会社を設立する際に決めなくてはならない本店所在地
発起人の自宅であろうがバーチャルオフィスであっても登記することは可能です。

でも注意しなくてはならないのが、
自宅が賃貸のアパートであったり、分譲のマンションの場合です。
賃貸借契約書やマンションの管理規約に事務所利用が不可と記載されている場合があります。
このような場合は、事前にアパートの大家さんや管理組合に相談してみるべきです。
もしかしたら、自宅を本店として登記できるかもしれません。
また、その逆に「登記してしまってから実は事務所使用が不可だったことが分かり苦情が来た」
なんてトラブルを未然に防ぐこともできます。

はやる気持ちを抑えつつ、
面倒かもしれませんがしつこい位に確認することが、
結果的には会社設立の近道ですよ

一般社団法人の設立に関するご相談

一般社団法人の設立に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 一般社団法人設立代行@東京/東京台東区 増村行政書士事務所 All Rights Reserved.