食品営業許可

これから飲食店の営業を始めようとする際に必要となるのが
食品営業許可です

申請を最寄りの保健所へ提出し、営業許可を得る必要があります。

さらに食品衛生法では、各店に1人、食品衛生責任者を置くことが
義務づけられています。
この食品衛生責任者には、調理師、栄養士、製菓衛生師
いずれかの資格が必要ですが、
資格者がいない場合でも、地域の保健所が実施する食品衛生責任者のための講習を受講し、
テストに合格することでこの条件をクリアできます。

私の地元の幼馴染も飲食店(飲み屋・パン屋・喫茶店)を営む者がおります。

最近会ってないので、久しぶりに顔を出してこようかな音譜

一般社団法人の設立に関するご相談

一般社団法人の設立に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 一般社団法人設立代行@東京/東京台東区 増村行政書士事務所 All Rights Reserved.