信用保証協会付き制度融資

制度融資とは各都道府県や市区町村、
各自治体と提携する金融機関、
そして信用保証協会の
三者が連携して融資を行う制度です。

勘違いされている方がいらっしゃいますが、
信用保証協会は融資を行いません。
信用保証協会の役割は「保証の代行」に留まります。
この保証が付くことを条件に、金融機関が融資を実行します。

制度融資には様々な種類があり、
また各自治体によって内容に多少の違いがありますが
創業者を対象とする「創業融資」は原則「無担保無保証」です。
更には非常に低金利にて融資を受けることが可能です。

ここで注意が必要なのは、金利とは別に信用保証協会へ支払う
「信用保証料」を負担することになります。

信用保証料率は各信用保証協会が定めておりますので、事前に確認する必要があります。

都道府県だけじゃない!市区町村の制度融資もチェック

例えば東京都内での創業を検討される場合、東京都制度融資「創業」以外にも
23区が独自に創業にむけた制度融資を行っております。

融資限度額が低かったりもしますが
金利の一部負担や信用保証料を区が全額補助するなどの有利な条件もあります。

利用条件や融資限度額等を確認して問い合わせをしてみましょう。

一般社団法人の設立に関するご相談

一般社団法人の設立に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 一般社団法人設立代行@東京/東京台東区 増村行政書士事務所 All Rights Reserved.