一般社団法人の名称変更

一般社団法人の名称は、定款の絶対的記載事項にあたりますので、定款変更及び商号変更の登記申請も必要になります。
定款変更決議においては、社員総会を開催して特別決議を経る必要があります。
一般社団法人の名称を決定・変更する際の注意点は以下の通りです。

  • 一般社団法人は、その名称中に「一般社団法人」という文字を用いなければならないものとされています。
  • 一般社団法人は、その名称中に一般財団法人であると誤認されるおそれのある文字を用いてはいけません。
  • 主たる事務所の所在場所が同じ他の一般社団法人と、同一の名称を使用することはできません。
  • 不正の目的をもって、他の一般社団法人であると誤認されるおそれのある名称又は商号を使用してはならないものとされています。

一般社団法人の設立に関するご相談

一般社団法人の設立に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 一般社団法人設立代行@東京/東京台東区 増村行政書士事務所 All Rights Reserved.