一般社団法人の事業目的の変更

一般社団法人の事業目的は、定款の絶対的記載事項にあたりますので、定款変更及び事業目的変更の登記申請も必要になります。
定款変更決議においては、社員総会を開催して特別決議を経る必要があります。
一般社団法人の事業目的を変更する際の注意点は以下の通りです。

  • 一般社団法人が行うべき事業目的に制限はありません。しかし、適法性や明確性に反しないように注意が必要です。
  • 公益社団法人を目指す場合は、公益目的事業を行うことを主たる目的としなければなりません。

一般社団法人の設立に関するご相談

一般社団法人の設立に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 一般社団法人設立代行@東京/東京台東区 増村行政書士事務所 All Rights Reserved.